読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さてと今週のブラッククローバーは掲載順3位!上位に帰ってまいりましたが、さてさてどーなることやら。

漫画

今週のメインは表紙の食戟のソーマ。佐伯先生が元エロ漫画家のノウハウを活かして適度にエロく描いたポスターがおまけでついてます。いる、これ?
f:id:shikakuu:20150330161759j:plain

そしてそして我らがウォッチ中のブラッククローバーはようやく上位に返り咲き。前回でドカンと盛り上げたから掲載順が上がるのは予想済み。そして今回もドカンと盛り上げたから来週もTOP5には入って来るんじゃないですかね(投げ遣り)

しかしこの漫画は展開が早い。このお姉ちゃん(名前が覚えられない)がたった1Pで苦労せず成長して凄そうな魔法をどっかーんと使っております。いや、溜めようぜもうちょっと。
f:id:shikakuu:20150330161901j:plain

そして主人公君(やっぱり名前が覚えられない)も頑張ってガッツの大剣をぶんぶこ振り回しております。なんか知らんけどただの体力馬鹿にしか見えません。そして最後はやっぱりどかーーんと敵を突いております。剣で突いた効果音が「ドゴ」になってるんで多分だけど防がれてるんでしょうね、ええ、ええ。貫通させんかい、と思っちゃうよね。
f:id:shikakuu:20150330161921j:plain

そんなこんなで見せ場が増えたブラッククローバー。これなー、尾田ちんとかだと数週を犠牲にして敵キャラの嫌な面を読者に共感させてからの「どっかーーん」、いや「どん」か、っていうのが上手なのね。でもこの漫画は敵キャラ掘り下げをしないから読者が共感できなくて、どっかーーんとやってもね、ふーーーんって感じですよ。でも、もしかしたらこれが現代っ子向けの漫画なのかもしれないけどね。映画でいうと「ウォンテッド」とか「ジャンパー」みたいな映画に感触が似ていて、観客に考えさせない、答えをスグ与える、というアホ向けのエンタメが支持されだしているからいーんだけど、よくねーよ。漫画だと特に1週ごとだから起伏つけないとほんとに面白くなくなっちゃうぜ、と思いますです。
比べて、ロギイの方は静かに静かに話の仕込みを入れていってますんで掲載順位も下がり中。でも長い目でみればこっちの方が正解だと思うけどね。という感じでどーなることやらでした。

で、予告ページにナルト外伝の掲載予告。短期連載というからには単行本1冊程度の8週ぐらいのものですかね。まあ期待はしておりません。だって飽きちゃったんだもんよ。
f:id:shikakuu:20150330162011j:plain

あとは、暗殺教室が来週から殺センセーの過去が明らかになる、とかトリコで小松が生き返ったとか、BLEACHは何がどーなってんのかよくわかんねーとか、ニセコイは何が面白いんだこのやろー、とかいう感じです。
やっぱり基本的に悪意が足りないよねー。まあ少年誌に無茶を言うなという話ですがね、それを可能にしたのが富樫先生な訳で、ラフ画でいいから早く掲載してくれよと願うばかりです。

おしまい。

スポンサーリンク