読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さあ、諸星大二郎先生と一緒にマッドメンの世界を旅しよう。誰に需要があるのかわからない諸星先生のパプアニューギニア旅行記が出ております!

漫画

諸星大二郎先生の漫画で一番好きな作品は何かと聞かれて、マッドメンと答えるあなた。そう、そんなあなたはこのムック本を楽しめること間違いない。だが、思い入れのない人にこの本はお勧めできない。なぜなら1600円するからだ。高いわ!!!!
f:id:shikakuu:20150710152229j:plain
f:id:shikakuu:20150710152242j:plain
f:id:shikakuu:20150710152258j:plain
連載当時は数少ない資料写真と想像力だけで描かれたというマッドメン。約40年後の2014年11月に諸星大二郎先生は初めてパプアニューギニアの地を踏んだのである。
みんなこの本を買う前提で進めていくので、中身の詳細について触れるつもりはない。
ぜひページをめくる毎に、先生と一緒に旅をするワクワク感を味わって頂きたい。
f:id:shikakuu:20150710152309j:plain
でもこの写真だけは!この写真だけはつっこませて!
マッドメンのお前ら写真慣れしすぎやろ!ポージングが絶妙すぎるやろおい。

そしてこの本で一番のご褒美、それは現代のパプアニューギニアを舞台にしたマッドメンの続編が読めること。フリージャーナリストが30年前に失踪した波子を探してパプアニューギニアを旅するお話でございます。
f:id:shikakuu:20150710152331j:plain

最後まで読むとしっかりオチまでつけていて個人的には大満足な一冊でしたが、皆さまのご家庭にもどうですか?ああ、いらないですか。やっぱりね!!!

おしまい。

arehasouhigashinosorani.hatenablog.jp

MUD MEN 最終版 (光文社コミック叢書SIGNAL)

MUD MEN 最終版 (光文社コミック叢書SIGNAL)

スポンサーリンク