読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

激情の漫画家・木葉功一氏が挑戦するクラウドファウンディング型の漫画執筆スタイル

木葉功一」という名前を聞いて胸がときめくのは私だけではないと思う。「キリコ」「クリオの男」という衝撃的な名作を生み出した作家であり、最近では震災と原発事故の影響で東京から徳島に引っ越した作家さんである。
f:id:shikakuu:20150716152545j:plain
twitter.com

togetter.com

その木葉先生が最近どうしてるかなーと気軽に検索したら、昨年末にクラウドファウンティングによる執筆活動という異例な行動をしてらっしゃる。
漫画家・木葉功一がHPで執筆するweb漫画『イキル』を長期連載化したい! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

商業漫画界でもトップクラスの実力者ながらもインディペンデントな作家生活をスタートさせた背景は知るべくもないけど、読者からの個人的な寄付により執筆生活をするという異常なスタイルには驚くばかり。そもそもの不遇はアメリカの311を受けてスタートした「マリオガン」の2巻が発売されなかったことから始まってる気がするけどねー。

で、そのクラウドファウンティングも20%の手数料に疑問を感じて今は直接口座に寄付を募っておられます。
http://sang66.wix.com/ikiru-and-setsu-sub

さてさて、そして肝心の作品がこの「イキル」
ikiru-manga
f:id:shikakuu:20150716145026p:plain
テーマは「時を、国境を、命を超えて、魂の破壊と再生の物語を描きたい」とのことで是非とも暴力的で愛に満ちた作品を描いて頂きたなと。

で、応援しようと思ったんだけど口座への直接振り込みはあまりにもハードルが高くないですか、先生!ペイパルも導入されてますけど、そっちもハードル高くないっすか?!

というよりも

制作し続けていくためには、毎月、以下の費用が必要となります。

画材費・資料費    25,000
備品管理費      10,000
事務所兼住居費    42,000
光熱費など雑費    25,000
リターン作業費
(画像送付作業他)  10,000
CAMPFIRE手数料   28,000

                                              • -

計          140,000

このつつましい生活には涙がでます。先生、もっと上を見て行きましょうよ!!

さらに、

「支援された資金によって制作した紙原稿およびデータ原稿を、パッケージ化して販売し、収益を上げることを(現段階では)予定していない」

とあって、単行本なら1冊2,000円以内なら買いますからお願いですからパッケージ化して下さい。

だって6月の寄付額は17,548円だぜ。これじゃあ食っていけねーですよ。あと口座入金やペイパルじゃあ毎月課金するユーザーはまず出ない。理想的なのは月100円程度の継続課金ができるシステムかなあ。携帯電話のキャリア課金とかが手軽で理想ですけどね。本気で10年間「ひとりクラウドファンディング」するならユーザー目線での楽な課金方法の導入が必須です。まじで。

あと単行本も出ている「セツ」の続編もアップされております。
第1話 「星をつかむ女」 - webcomic-setsu ページ!
f:id:shikakuu:20150716145126p:plain

本当に先生には頑張って頂きたいところ。
個人的には物の記憶に潜る男が主人公の「クリオの男」がベストです。

おしまい。

キリコ(1)

キリコ(1)

クリオの男 (イブニングKC)

クリオの男 (イブニングKC)

セツ 1 (マンサンコミックス)

セツ 1 (マンサンコミックス)

スポンサーリンク