読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンジー結婚おめでとう!アンジェリーナ・ジョリーのファンがお届けする「アンジー映画Best5」でお祝いだ。

2005年頃からの事実婚でブラピの子供を3人も産んでるので今更感は強いけど、アンジー結婚おめでとう!!ブラピと幸せにな!
f:id:shikakuu:20140829155714j:plain
慈善活動に力を入れれば入れるほど映画は面白くなくなりクソ真面目になっていくけど、それでも愛してるぜアンジー!幸せになってくれよな。祝福を込めて「アンジェリーナ・ジョリーの映画を観るならこれだ!ベスト5!」をまとめてみたよ。けど困ったことにアンジーの映画は面白いのが少ないんだな。それでもどうかアンジーの魅力が一人でも多くの人に伝わりますよーに。

No.5 「トゥームレイダー(2001)」

f:id:shikakuu:20140829161321j:plain
まずはご存知、ゲームが原作のバカ映画から。この頃はビリー・ボブ・ソーントンと駆け落ちしたりバカップルアピールしたり頭の悪さを全面に打ち出していた時期。アンジーのおっぱいを愉しむ一作。それ以上でも以下でもない。

映画「トゥームレイダー」日本版劇場予告 - YouTube

No4.「チェンジリング(2008)」

f:id:shikakuu:20140829161806j:plain
クリント・イーストウッド監督作でありアンジー史上唯一のシリアス系で面白い映画。

1928年のロサンゼルス。シングルマザーで、電話会社に勤務するクリスティンの息子、ウォルターが姿を消す。クリスティンは警察に捜査を依頼し、その5ヵ月後、警察からウォルターを保護したと朗報が入った。喜ぶクリスティンだったが、再会した息子は全くの別人だった。警察に別人だと主張するクリスティンは狂人扱いされてしまう。

母性溢れるアンジーを愛でる一作。とはいえイーストウッド作品なので映画として中々面白い。別にアンジーじゃなくても成り立つ映画なのが残念。とはいえ30代半ばの人妻感には男ならグッとくるのは間違いない。そう、俺は最近人妻という響きにグッときます。

チェンジリング - YouTube

No.3「ソルト(2010)」

f:id:shikakuu:20140829162815j:plain
熟女になったアンジーが走ったり落ちたりコケたりする映画。

CIAエージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、何者かの陰謀によってロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう。逃走を図ったソルトはCIAの追跡をかわしながら、自らの容疑を晴らすべく、たった独りで真相究明に乗り出すが……。

基本的に映画が進むほどにアンジーは可愛さを失っていき、最終的には男装するので可愛いアンジーが見たかった俺は憤死した。でもアクション映画としては手堅い作りで悪くはないし、続編もあるで的な終わりなんで何度も言うが悪くはない。

映画『ソルト』予告編 - YouTube

No.2「ウォンテッド(2008)」

f:id:shikakuu:20140829163939p:plain
少年の夢が詰まった男版シンデレラ・ストーリー。アンジーに導かれて最強の男になれるならちんこ以外は全部売っていい。

恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するすご腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかも父亡き今、ウェズリーは組織を継承する立場にあると言い……。

童貞だったあの頃を思い出しながら観たい一作。アンジーの濃厚なキスシーンしか思い出せないがコミカルで極限までバカバカしい演出は単純に面白かった気がする。確か銃を振りながら撃つと弾道を曲げられるというアホ炸裂ムービー。小難しいことを考えずに、30半ばのお姉さまに連れ回れて調教されディープキスされるという素晴らしい設定を楽しもうじゃないか。

映画「ウォンテッド」 劇場公開用予告DVD 収録内容-予告編 - YouTube

No.1「Mr.&Mrs. スミス

f:id:shikakuu:20140829165222j:plain
これぞアンジー映画の最高峰。唇がプルプルしててめっちゃ可愛い。

南米のエキゾチックなホテルで、警官が暗殺者を探して個人で宿泊をしている客をかたっぱしから尋問していた。それぞれ個人宿泊者だったジョン(ブラッド・ピット)とジェーン(アンジェリーナ・ジョリー)はお互いをカップルと偽り尋問を逃れる。2人は恋に落ち結婚するが、互いに秘密にしていることがあった。それは二人はそれぞれ別の組織で働くスパイだった。

誰もがこの映画をバカにするけど、本当に良い映画なんだからな。まず、アンジーが可愛い。素でかわいい。この撮影中にアンジーはブラピに惚れてもーたので、マジで恋してるアンジーが観れる。それはもう乙女のようでキラキラ輝いている。たぶんほとんど演技してないと思う。本気で恋をしているアンジーの楽しさが映画に詰まってるんで超面白い。いやストーリーとか設定とか細かく言うとそらアラはあるけど、違うねん。めっちゃアンジー可愛いねん。もう細かいことはええやんか、可愛い恋するアンジーを楽しもうじゃないか。

映画「Mr.&Mrs.スミス」日本版劇場予告 - YouTube

こちらからは以上です

もう39歳になったアンジーですがこれからは熟女として銀幕での活躍を期待しています。でも子供が6人もおるから変な映画には出なくなっていくのかなー。近頃は慈善活動ばっかりしてるイメージだしな。もうちょっとファンのためにセクシーなところも見せて頂きたい。そして今後のますますのご発展を東の果ての国から日本語でお祈りしております。
おしまい。

スポンサーリンク